大阪府 東大阪市 トイレタンク 水漏れ トイレ水漏れは ライフライン大阪 水道メンテナンス

こんにちは、ライフライン水道メンテナスです。 本日の投稿内容は、トイレタンクの水漏れトラブルで、トイレの水が止まらないとお電話にて御相談を受けました。 電話で相談をして下さったお客様は、東大阪で配送業を営まれておられ、偶然当社のホームページを見つけて下さいました。 現場に到着し、タンク内部を見させてもらい原因を探します。 内部を見ると、タンク内部に水が溜まっていなくて、たれ流している状態でした。 フロートゴムと呼ばれる部品があり、このゴムの劣化で隙間が出来てしまい、水漏れしていました。 とりあえず、フロートゴムを交換し応急処置で様子見です。 部品交換して様子をみていたのですが、まだ水漏れが治りません。 この場合、ゴムと繋がっているもう一つの部品も交換しないといけません。 タンクの真ん中にあった部品で、サイホン管、または、オーバーフロー管と呼ばれる部品です。 トイレタンクの下に、サイホン管を固定しているナットがあるので、ナットを緩めて取り外します。 次に、新しいサイホン管を取り付けて、再度タンクに水を貯め、正常に使えるか試します。 トイレタンクにみずが貯まるようになりましたが、タンクの水位は十分なんですが、別の部品がぽたぽたと漏れています。 すぐに、お客さまに説明して、さらに部品の交換をすることになり、ボールタップと呼ばれる部品を交換します。 こちらの部品もすぐに交換作業が終わりあとは、取り付けた部品の水漏れ確認と、 触った箇所も水漏れがないか再度確認して終わります。 今回のトイレタンク水漏れトラブルは、経年劣化も一つの原因ですが、特にトラブルになった理由は、タンクの手洗い部分に置き型のブルーレットなどがもう一つの 原因だと思います。置き型タイプは、手洗い水でタンク内に水が流れるようになって、液体も同時に流れこの液体が部品などに付着し、 長年使用していると、水漏れトラブルに繋がります。 今までいろんなご自宅に、トイレタンク水漏れ修理をしてきたのですが、置き型タイプを使われていた方のほうが 修理依頼が多いです。液体が直接、部品に付着したりしますし、タンク内がドロドロになっていたりしています。 なので、便器に付けるタイプだと排水に流れるだけなので、こちらの方を僕はお勧めです。 これで、今日の投稿は終わりになります、最後までご観覧頂きありがとうございます。 ライフライン水道メンテナンスでは、お客様に喜んで頂ける様、また次回もご連絡して下さる様に活動しています。 何か、お困りの場合には、是非とも当社まで御相談お待ちしております。  ライフライン水道メンテナンス 代表 下田翔吾 「対応エリア」 大阪府

大阪市 東大阪市 門真市 守口市 寝屋川市 四條畷市 大東市 箕面市 池田市 吹田市

摂津市 高槻市 豊中市 枚方市 交野市 八尾市 羽曳野市 藤井寺市 富田林市 松原市

茨木市 河内長野市 大阪狭山市 柏原市 堺市 和泉市 岸和田市 泉南市 泉北郡 貝塚市

泉佐野市 阪南市 高石市

 

「東海エリア」 愛知県

名古屋市 日進市 長久手市 豊明市 みよし市 知立市 刈谷市 大府市 東海市 知多市

常滑市 半田市 愛西市 あま市 稲沢市 一宮市 岩倉市 北名古屋市 蟹江町 大治町

弥富市 豊山町 小牧市 春日井市 尾張旭市 瀬戸市 東郷町 豊田市 岡崎市 安城市

碧南市 高浜市 西尾市 豊川市 蒲郡市

 

「関東エリア」 神奈川県 東京都

横浜市 川崎市 鎌倉市 逗子市 横須賀市 葉山町 三浦市 相模原市 厚木市 海老名市

座間市 大和市 綾瀬市 愛川町 清川村

平塚市 藤沢市 茅ヶ崎市 秦野市 寒川町 東京都23区

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。